予防歯科(PMTC)

当クリニックの予防歯科についてご紹介いたします

予防歯科

健康な歯を維持し、口腔内のトラブルを未然に防ぐ、もしくは早期発見・早期治療を行う事により、高齢になっても健康な歯を維持する目的で行うのが予防歯科です。
普段の歯磨きでは除去できない歯石やプラークの除去を定期的に行う事で、歯や口腔内の環境は各段に良くなります。
今現在、虫歯がなくても、日頃のメンテナンスを心掛けて、歯を大事にしてあげて下さい。

予防歯科を行う事で得られるメリット

  • 歯の健康・歯の寿命が延びる
  • 虫歯予防
  • 歯周病の改善
  • 口臭の改善
  • 歯の美容改善・維持
  • 口内環境の改善

また、萌出したばかりの乳歯、永久歯は石灰化度が未熟で虫歯になりやすい環境にあります。
それらの対処法としてシーラント(予防填塞)と呼ばれるものがあります。
乳歯、永久歯の奥歯には溝がありますが、食べ物のカスやプラークが詰まりやすく歯ブラシも届きにくい場所で虫歯の好発部位と言われています。
特に歯ブラシが上手に出来ない小さなお子様は虫歯のリスクが高くなります。
それならあらかじめ溝を埋めてしまえばいいというのがこの処置法です。
保険適用ですので費用負担も少なく済みますのでご安心ください。

シーラントと並行してフッ素塗布を定期的に行っていくことも、虫歯を予防するための大切な方法の一つです。

PMTC

PMTCとは

Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医師、歯科衛生士などの専門家により、様々な器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。

歯の周囲には歯ブラシでは落とせない汚れがあります

むし歯・歯周病はプラークが原因で引き起こされる疾患ですが、近年、歯の表面に付着し成熟したプラークは、「細菌バイオフィルム」であることが分かってきました。
細菌バイオフィルムとは「多種多様の細菌が複雑に絡み合って極めて安定した集落を作り、一種の共棲関係にあるような状態」を言います。
このフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシや抗菌剤ではなかなか取り除くことができません。
PMTCはこのバイオフィルムを剥がしとる手段として、最も能率的かつ効果的な方法と考えられています。

PMTCはこんなステップで行います

  • プラークがどこに残っているのかを染色液で確認します。
  • 歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。
  • プラスチックのチップを使って歯と歯の間の汚れを落とします。
  • 歯肉を傷つけないように、柔らかいラバーカップで歯と歯肉の境目の汚れを落とします。
  • さわやかな洗浄液でお口の中をきれいに洗います。
  • 歯の質を強くし輝きを増すために、きれいになった歯面にフッ素を塗布して終了です。

所在地
〒214-0006
神奈川県川崎市多摩区
菅仙谷4-1-5
よみうりランドクリニックモール1F

交通のご案内

駐車場完備

  • お車でお越しの患者様は、よみうりランド駐車場(前払い)をご利用下さい。
  • 診察後、代金を全額精算させていただきます。

診療時間(4月1日~)

午前
午後

午前:09:00~13:00
午後:15:00~19:00
休診日:土曜午後・日曜・祝日